メニュー
Roland V-60HD HD VIDEO SWITCHER ビデオスイッチャー お得,送料無料

Roland V-60HD HD VIDEO SWITCHER ビデオスイッチャー お得,送料無料

品番: yqJh4RekgD1Qztv

ローランド SDI HDMI両対応 6ch ビデオ スイッチャー Roland V-60HD HD VIDEO SWITCHER ビデオスイッチャーライブプロダクションの映像&音声を一台で。収録・編集ワークフローを変える SDI / HDMI 両対応の 6ch ビデオ・スイッチャー。V-60HDはオ...
396,000円  131,860円割引: 67%OFF

アイテム説明

ローランド SDI HDMI両対応 6ch ビデオ スイッチャー Roland V-60HD HD VIDEO SWITCHER ビデオスイッチャー
ライブプロダクションの映像&音声を一台で。
収録・編集ワークフローを変える SDI / HDMI 両対応の 6ch ビデオ・スイッチャー。
V-60HDはオーディオ・ミキサーを搭載したA4サイズのコンパクトな6チャンネルのビデオ・スイッチャーです。映像だけでなく、音声もミキシングできるので、どこでも誰でも高品位な映像/音声の収録が可能です。
SDI、HDMI、RGBの映像入力、各種音声入力を搭載しているので、業務用ビデオカメラから、コンピュータやタブレット、マイクなどの音響機器をそのまま接続。ビデオ・スイッチャーはもとより、高機能デジタル・オーディオ・ミキサーを搭載しているので、映像と音声のシステムがコンパクトなボディで実現します。
システム・プログラム VER.3.00 公開
・VISCA over IP 対応ビデオカメラ(Sony社製PTZカメラ等)、PTZOptics社製PTZカメラ、Avonic社製PTZカメラを操作できる機能を追加
・AUX音声出力のソースに AUDIO INPUT 1~4, 5/6 を選択できる機能を追加
・AUX音声出力の各ソースに対して、イコライザ等の設定を反映させるかどうかを選択できる機能を追加
・AUX音声にDELAY機能を追加
・SDI/HDMI出力音声を VIDEO OUTPUT ASSIGN 設定に追従させずに個別に設定できる機能を追加
・USB メモリーから読み込める画像フォーマットにJPEG ファイル・フォーマットを追加
・本体に保存している静止画をUSB メモリーへ書き出す機能を追加
・RS-232コマンドに TEST PATTERN, TEST TONE を変更できるコマンドを追加
・SDI 入力の対応フォーマットに 1080/60p, 1080/60i, 1080/30p, 1080/29.97p, 1080/25p, 1080/24p, 1080/23.98p, 720/60p を追加
・MULTI-VIEW LABEL EDIT で STILL 1/2, PGM, PST ラベルも変更可能
・AUDIO DELAYの設定値を、“frame”に加え“msec”も併記
・CAPTURE IMAGE 機能で、出力映像もキャプチャの対象にできるように改善
・TEST TONE をL側1kHz, R側400Hzで出力できるように改善
外部電源対応状況
14V タイプ・カメラ用バッテリーを外部電源として使用することができます。
ビデオ・プロダクション
コンサートやイベントのビデオ収録の現場では、多く要求に対して即興で応える必要があります。また、音声収録はビデオのエンジニアには解決しづらい問題でした。V-60HDはコンパクトでありながら、6チャンネルのビデオ入力と、スケーラー機能、高度なオーディオ機能で、様々な要求に応えることができます。
映像の入出力は、3G-SDI、HDMI、およびRGB端子に対応。SDI入力は、1080iと1080pを混在して入力することができますので、持ち込まれたビデオカメラをそのまま入力可能。また、音声はプリアンプ、コンプレッサー付きのデジタル・オーディオ・ミキサーを搭載しているので、別途ミキサーを用意する必要がありません。音の歪みが怖いコンサート収録や、ミキサーの操作が煩わしいパネルディスカッションの収録は、すべてV-60HDに任せられます。
スマートデバイスをタリーランプに変身させられるスマート・タリー機能、ビデオレコーダーをマルチトラックのオーディオレコーダーにできる8chオーディオ・エンベデッダー機能など、プロダクションのワークフローを変化させます。
教育
V-60HDは、学校の講義収録や遠隔授業、スポーツ中継やライブパフォーマンス、学校イベントなどで、高品質な制作環境を実現します。コンパクトで使いやすいデザイン、統合されたオーディオとビデオ・スイッチャーの機能は、学校の様々なシチュエーションに持ち運んで使うことができます。プロ仕様のパネルながらシンプルな操作感を実現。学校の生徒やビデオの初心者の方でも簡単に操作できます。プロの映像演出を可能にするTバーやスイッチ類、誰でもタリーが使えるスマート・タリー機能など、プロダクションのワークフローを学びたい生徒に良い教材となります。
SDI、HDMI、RGBの各入力を搭載し、様々な信号を混在して使えるので、学生や教員が持ち寄るパソコンや民生用ビデオカメラなどが繋がらないというトラブルを回避できるので、機材管理者の手間を省けるのも大きなメリットです。
会議 / ホテル / ホール / イベント
V-60HDは、会議、ホテル、展示会場などのイベントスペースの常設機材にも最適です。近年増えているマルチスクリーンの映像送出と、音響調整を一台で実現します。
またオートミキシング機能を搭載したデジタル・オーディオ・ミキサーはこれらの施設の音響調整で効果を発揮。Ver.2.0から追加された各映像入力、静止画毎に映像表示間隔を設定可能なオート・スキャン機能と共にオペーレションの手間を減らすことができます。音声処理はディレイやコンプレッサーなどの高度なエフェクトを搭載。構内放送や録音、ストリーミング用途に高品位の音声を提供します。
コンパクトながら映像と音声をオールインワンで操作できるので、イベントに合わせて持ち運び、どこでもセットアップしてすぐに使うことができます。
ビデオ・スイッチャー
V-60HDのビデオ・スイッチャーは6チャンネル入力対応。全入力にはFS(フレームシンクロナイザー)を内蔵。SDI/HDMI/RGBの6つの映像と2つの静止画をシームレスに切り替えることができます。
映像の切り替え効果は、カット、クロスディゾルブ、NAM、FAMに対応。ワイプパターンは最大30種類使用できます。
Ver.2.0から追加された各映像入力、静止画毎に映像表示間隔を設定可能なオート・スキャン機能を使えば、配信時に便利な順次、もしくはランダム切り替えが可能です。
プロフェッショナル・ユーザー・インターフェイス
クロスポイントのボタンは明るさ調整も可能な自照式スイッチを採用。Tバーは実績のある物を搭載。
・DSKのキーレベルやゲイン、スプリットやPinPの位置調整は即座に調整できるよう専用つまみをパネルに配置し、直感的な操作感を実現。
・トランジションは3つのボタンで切り替えが可能。トランジションタイムは専用つまみで時間設定が可能。
・前面パネルには3インチのLCDディスプレイを採用。本体だけで設定を変更可能。
映像合成
V-60HDには、放送や企業プレゼンテーションを作成するのに理想的なDSK機能(ダウンストリーム・キーヤー)とピクチャー・イン・ピクチャー機能(PinP)とスプリット機能を搭載。
PinP機能は、Square(四角)のほか、Circle (丸)、Heart (ハート)、Diamond(ひし形)を3つのサイズから選択可能。
Ver.2.0からはPinPのクロップ、スプリット機能の境界線の位置調整も可能となりました。
DSK機能でこの上に、タイトルや歌詞、ロゴなどを合成できます。DSK合成は、ルミナンス・キー(黒/白)とクロマ・キー(青/緑)対応です。
AUXバス
ライブ配信、録画、モニターなどは、メイン出力とは別の映像を確認したいときがあります。 メイン出力に影響を与えずに、AUXバスの出力は4つの出力(SDI:2系統、HDMI:2系統)に割り当てることが可能です。 AUX Linked PGM 機能で AUX出力をプログラム(PGM)出力と同期させることもできます。
マルチビュー出力
6つの映像入力とキャプチャした静止画、PGM、PVWを一つのモニターに表示できます。また、設定中のメニューも表示できるので、視点を動かさず全ての情報を把握してコントロールすることができます。Ver.2.5からPGM、PVWと黒を入れ替えたり、チャンネル・セクションに表示されているIN1からIN6のラベル名の変更が可能となりました。
オーディオ
V-60HDは、18チャンネル入力デジタル・オーディオ・ミキサーを搭載。4個のXLR/TRS コンボジャック、RCAステレオ入力、およびSDI/HDMIからの音声のミキシングが可能です。
Ver 2.5から追加された内蔵エフェクト・ライブラリには、インタビュー、 アンビエント・サウンドの録音、現場での録音時の風切り音の除去などが用意されており、音声に関する知識がなくても、シチュエーションに合わせたプリセットを選ぶだけで誰でも簡単に設定が可能です。
プリアンプ、エフェクト内蔵のオーディオ・ミキサー
XLR/TRS入力にはプリアンプを搭載。ファンタム(+48V)電源供給可能なので、コンデンサーマイクからPAのライン入力まで幅広く対応します。
V-60HDのプリアンプとダイナミクスには、ハイパス・フィルター、ゲート、コンプレッサー、3バンドEQ、ディレイが含まれています。 インタビュー、アンビエントサウンドの録音、「ポップ」や風切り音の排除など、一般的な制作シナリオ用のプリセットが満載の内蔵エフェクトにより、オーディオの知識がなくても誰でもサウンドを再生できます。
音量調整の操作を自動化できるオートミキシング機能で、オペレータがビデオの切り替えに集中できます。
オートミキシング
オートミキシングは音量調整の操作を自動化し、ミキサー操作を省力化できますので、音声専任のオペレーターがいない場面などで活躍します。
特に会議、パネル・ディスカッションや討論会などの複数のマイクが使われる場合に効果的です。強調したい音声がある場合は、音声のウェイト・レベルを上げることで、音声配分の優先度を調整することができます。
オートミキシング
オートミキシングは音量調整の操作を自動化し、ミキサー操作を省力化できますので、音声専任のオペレーターがいない場面などで活躍します。
特に会議、パネル・ディスカッションや討論会などの複数のマイクが使われる場合に効果的です。強調したい音声がある場合は、音声のウェイト・レベルを上げることで、音声配分の優先度を調整することができます。
8chオーディオ・エンベデッド
V-60HD のSDI OUT端子は、8 チャンネルのエンベデッド・オーディオに対応しています。マスターアウトの2 チャンネルに加えて、6 チャンネルのアナログ入力音声(AUDIO IN 1 6)をSDI 映像にエンベデッドできます。
例えば、出力されたSDIエンベデッド・オーディオをレコーダーやビデオ編集機に取り込めば、録画後にオーディオをチャンネル単位で編集できます。
その他にもSDIエンベデッド・オーディオは録音時のバックアップや多言語のナレーション収録などにも活用できます。
スマート・タリー
ローランド独自のスマート・タリー・システムは、カメラマンの信頼を高め、ケーブル配線の煩わしさを解消します。標準のIPプロトコルを使う「スマート・タリー」は、スマートフォン、タブレット、コンピュータのWebブラウザでタリー表示ができます
リモート・コントロール
Windows/Mac用ソフトウェア「V-60HD RCS」は、V-60HDとパソコンをLANまたはRS-232を介して接続しV-60HD をコントロールしたり、設定を編集することができます。
V-60HD のオーディオ・ミキサー機能を、外部 USB MIDI コントロール・サーフェスで制御することにより、外付けオーディオ・ミキサーの代用が可能になります。
サードパーティ製 USB MIDI コントロール・サーフェスは、Mac および Windows PC からドライバをインストールせずに認識されます。
また、USBゲーム・コントローラーで、カメラのパン、チルト、ズームなどの操作ができます。
リモート・カメラ・コントロール
V-60HD または V-60HD RCS を使用して LAN 接続で PTZ カメラを制御可能です。
専用のコントローラーを必要とせずに、JVC やパナソニックの PTZ カメラ、
VISCA over IP 対応ビデオカメラ(Sony社製PTZカメラ等)、PTZOptics社製PTZカメラ、Avonic社製PTZカメラなどが制御でき、ワークフローを合理化できます。
また、USBゲームパッドで、PTZカメラのパン、チルト、ズームなどの操作ができますし、
他にもキヤノン社製ビデオ・カメラの録画開始と停止、ズーム、フォーカス、ホワイトバランスなどの操作ができます。